招き猫発祥の地は「豪徳寺」都内ネコ神社をまとめてみた

どうも。「ねこんさる」です。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。皆さんは、初詣にはいかれましたか?2020の初詣に行っていない方にぜひ行っていただきたいネコ寺とネコ神社のご紹介したいと思います。

 

1.自性院(新宿区)

真言宗豊山派の自性院は、西光山自性院無量寺と号し、弘法大師空海が日光山に参詣の途中で観音を供養したのが自性院の草創といわれています。地蔵堂には秘仏の猫地蔵が祀られており、2月3日の節分会に開帳されます。江古田ヶ原の戦(1469~1486)で太田道灌が一匹の猫に救われたことから猫寺という愛称で親しまれ、毎年2月には猫地蔵まつりが開催されます。豊島八十八ヶ所霊場24番札所です。

 

 

2.豪徳寺(世田谷区)

豪徳寺

東京都世田谷区にある豪徳寺。都内の方なら耳にしたことはあるかもしれませんが、地方の方はご存知でないかたも多いのでは? 実はこちらの豪徳寺は、台東区「浅草今戸神社」、新宿区落合南長崎「自性院」と並び、「招き猫発祥の地」としても有名です。

https://twitter.com/flykaysandesu/status/1146154158963118080

 

 

3.今戸神社(台東区)

台東区の今戸神社

商売繁盛の縁起物として知られる招き猫ですが、今回はそんな招き猫にゆかりが深い東京都台東区の「今戸神社」へ。そこは猫にまつわるスポットや招き猫グッズで溢れ、また新選組の沖田総司にも縁がある地だとのこと。若い女性参拝者の姿が絶えないという、知る人ぞ知る名所とは、一体どのような場所なのでしょうか。

ねこんさるはランキングブログに参加しております。
この記事参考になった!と思っていただけましたら下記をポチっと投票していただけますと今後の励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ
にほんブログ村

このブログに投票