猫に牛乳を飲ませない方がいい理由とネコ用ミルクとの違いとは

2020-01-09猫の知恵袋猫の知恵袋

どうも「ねこんさる」です。皆さんは、もし生後間もない子猫を迎え入れることになったら、唯一無二の可愛い時期を一緒に過ごせるという夢のような時間への期待に、ついつい胸が躍ってしまいますか?ねこんさるはもちろん心が躍ります~♪

そしてこれから、すくすく元気に育ってもらうために飲ませたいものとして、赤ちゃんネコである子猫の必需品と言えば「ミルク」を思い浮かべる飼い主さんも多いはずです。

‭冷蔵庫の中にある牛乳を温めて、それを赤ちゃんネコに与えている飼い主さんも多いことでしょう。
ですがこの人間が口にするミルク(牛乳)は、ネコが口にしても良い飲み物なのでしょうか?

今回はネコにとって牛乳は与えても良いのか、ミルクを与えたいときに有効な代用品があるのかをご紹介していきたいと思います!

ネコにミルク(牛乳)は与えても平気にゃの?

人間の赤ちゃんと同じように子猫にミルクを与えて、健康な体をつくっていってもらいたいところですが、

人間の飲む牛乳はネコにあげても良いものなのか、悩んでしまったことはないでしょうか?

一昔前まではネコに牛乳!という描写なども多く、特に疑問を抱かずに与えていた方も多いとは思いますが、

最近ではネコに牛乳を与えることは間違いだと言われているようです。

では、なぜネコに牛乳を与えるべきではないのか理由が知りたいですよね、どんな点が与えるべきではないのか考えていきましょう?

 

お腹を壊すから

牛乳を飲むとお腹を壊して下痢をしてしまう人が居るように、ネコにも牛乳を飲んでお腹を壊してしまう子がいるようです。

子猫の場合、下痢が重症化してしまうこともあるので、栄養源のミルク=牛乳という解釈は向いていません。

子猫が下痢を重症化させてしまう症状が起きてしまうのには、牛乳に含まれている乳糖を分解する「ラクターゼ(加水分解酵素)」が不足しているから

と言われています。

人間でもラクターゼ活性が低い人が居ますが、ネコも同じ(外来種のネコに多い)で、下痢をしてしまう子も居れば、まったく平気な子も居るようです。

かといってわざわざ牛乳を与えて、耐久性があるのかないのかを確認するのは、ネコに負担がかかってしまうことに変わりはないので、あげないことこそが得策と言えるのではないでしょうか。

 

栄養が不足するから

牛の母乳である牛乳は、タンパク質やビタミンA、そしてカルシウムなどが豊富に含まれており、一見栄養が高い

ようにも思えますよね!

まさにその通りで牛乳は栄養価が高く、人間の子供の成長期には是非飲んでいただきたい飲料でもあります。

しかし

ネコの母乳には、牛の母乳よりも多くのタンパク質や脂肪分が含まれているので、子猫が健やかに育つためには、牛乳では栄養が不足してしまうことが懸念されてしまうんですよね。

ほかにも

高齢のネコに牛乳を与えてしまうと、牛乳に含まれるナトリウムイオンが心臓に負担をかけてしまうこともあるそうなので注意

が必要です。

牛乳には牛乳の良さがありますが、ネコにはあまり向いていない飲み物であると言えるのではないでしょうか。

 

ネコにミルクをあげたい場合はどうすればいいにゃ?

「どうしてもミルクをあげたい!」「ミルクを飲む可愛い姿が見たい!」という場合、牛乳があげれないとなると、諦めるしかなさそうですが安心してください!

ちゃんと

ネコに与えても平気な「ネコ用のミルク」が、実は販売されているんですよね!

パックで売られている液体のミルクもあれば、お湯で溶かして使用する粉タイプのミルクもありますので、ネコちゃんの好みや用途によって、選んであげると良いかもしれません。

このようなペット(ネコ)用のミルクには、乳糖が入っていないことがほとんどなので、下痢を起こす心配もない上に、成長過程に必要な栄養素が豊富に含まれているので、おすすめですよ!

ねこんさるのおススメネコ用ミルク

ネコ用のミルクと哺乳器のおススメです!

おすすめ

我が家の猫はサーモンココナツミルクとビーフココナツミルクが好です。


おすすめ

哺乳器もネコ用を使ってくださいね


子猫にミルクを与える女性

どうしても牛乳しかない場合はどうするべきにゃ?

急遽子猫を拾ってしまったなどの、緊急を要する場合に家に牛乳しかなかった場合は、牛乳にひと手間加えてからであれば、子猫に与えることも可能です。 牛乳単体であげるのではなく、牛乳を少し水で薄めてから与えるようにしてください。

また、水の代わりに卵黄を混ぜてあげると、栄養価が高まります。

この代用ミルクを与える際は、人肌に温め、スポイトなどで気管に入らないように与えてあげるようにしてください。

与えたあとも体調が悪くなっていないか、下痢をしていないかの確認も怠らないようにしましょう。

そして翌日には必ず、ペット用ミルクを用意してあげてくださいね。

 

子猫に理想的な食べ物はどんな物なんだにゃ?

母猫と一緒に暮らしている子猫であれば、生後間もなくは母乳で十分な栄養を摂取することが出来ますが、乳歯が生え始める生後1ヶ月頃を過ぎると、母乳以外の食べ物にも興味を持つようになってきます。

母猫の居ない子猫の場合でも、乳歯が生え始める生後1ヶ月頃を過ぎた時期になると飼い主さんは離乳もさせてあげなくてはいけないので、ミルクだけを与えている訳にはいかないんですよね。

ミルクだけで成猫になることは出来ませんので、成長によって適したフードを与えてあげましょう。

生後1ヶ月程度であれば、子猫用のペースト状のフードが望ましいです。

または子猫用のドライフードを、ミルクやお湯でふやかしてから与えてあげてもOKです。

生後2ヶ月にもなれば、固いフードもある程度食べれるようになってきますので、徐々に柔らかいフードから固いフードへとシフトしていき、大人の仲間入りを目指しましょう!

子猫の時期は体格や骨格を形成する大切な時間となりますので、フードを選ぶ際は栄養価の高い子猫用のもの、そして必ず総合栄養食と記載されたフードを選んであげるようにしてください。

そうすれば元気で丈夫な子に育ってくれますので、飼い主さんは日頃からバランスの良い食事を心掛けてあげてくださいね!

おすすめ

仔猫用 フード キトン用 NOW FRESH / ナウ・フレッシュ グルテンフリー キトン / 454g カナダ産 ドライフード


 

ねこんさるはランキングブログに参加しております。
この記事参考になった!と思っていただけましたら下記をポチっと投票していただけますと今後の励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ
にほんブログ村

このブログに投票